2011年9月20日火曜日

Tubeきました

来ました真空管(Tube)
購入したのは、この2本です。
左がECC83Sで右がSvetlant12AX7です。
今回は左側のECC83S管に変更してみました。


簡単です。元のヤツをひっこ抜いて差し替えるだけです。
実にアナログです。子供の頃、不燃物捨て場でテレビの
真空管を引っこ抜いてバリバリに全滅させたのを思い出します。
スピーカーに付いていた磁石が欲しくてテレビそのものを破壊
してましたね。懐かしいです。


それでこれがTube MP studio V3の内部。
引っこ抜かれる運命の真空管です。
まだ十分使えますから、捨てずに持ってます。

買ったお店はアムトランス
http://amtrans.co.jp/cgi/amtube.cgi
03-5294-0301
抵抗器やらコンデンサーやらのお店でDeep デス。
真空管ギターアンプの修理やバイアス調整なども取り扱って
いるようです。

音質は?と言いますと、全体的に音圧が上がった感じがします。
低音が締まった感じもします。ここは重要ですね。
元々の管もノイズは気にならなかったのですが、さらに良い感じです。
tubeは奥が深そうなので、ハマらないよう気をつけます。ハイ。。

0 件のコメント:

コメントを投稿